Doorkeeper

【18名限定】infogr.amを使ったデータ・ストーリーテリング・ワークショップ

2014-11-24(月)12:00 - 16:00

朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階

詳細

インフォグラフィックスをデザイナーやエンジニアでなくても扱えるツールのinfogr.am。

https://infogr.am/
http://thebridge.jp/2014/09/infogr-am-heading-to-japanese-market
http://memo.goodpatch.co/2014/10/infogr-am/

ラトビア発のスタートアップが提供するそのツールを使って、中の人がレクチャーしてくれる希少な機会です。ハンズオン形式のワークショップを参加者18名限定で開催します。レクチャーとハンズオンの二部構成!

前半のレクチャーでは、大企業、出版社やジャーナリストが自分たちのメッセージを伝えるために如何にインフォグラフィックを活用したかについてinfogr.amの事例を通じてレクチャーしてもらいます。

後半のハンズオンでは3人一組に分かれて、実際にinfogr.amを使って、作品作りをしていきます。テーマは「東京」。より具体的なテーマ設定は当日にお伝えしますね。

【日時】
2014 年 11 月 24 日(祝) 12:00〜16:00

【場所】
朝日新聞メディアラボ 渋谷分室

【参加方法】
このページよりお申し込みください。

【参加費】
1000 円(当日の雑費や御菓子代として活用します)

【定員】
18 名限定

【当日のスケジュール】
11:30 〜 受付開始
12:00 〜 オープニング
12:15 〜 レクチャー
12:40 〜 ハンズオンの進め方についての説明
12:50 〜 14:50 ハンズオンワーク(3 名一組のグループワーク)
15:00 〜 15:30 発表
15:40 〜 クロージング・振り返り

【当日持参いただきたいもの】
・ノートパソコン(後半のハンズオンで使用します)
・Wi-Fi端末(会場にWiFi環境はございますが、同時利用の際、速度の低下なども懸念されますので、もしお持ちでしたらご持参ください)

【ご注意】
・タイムスケジュールでランチの時間は取りませんので、事前に食べてきてくださいね。
・当日の成果物は後日Code for Tokyoウェブサイトにて作ったチームのクレジット入りで(匿名可能)公開させていただきます。

コミュニティについて

Code for Tokyo

Code for Tokyo

Code for Tokyoは、ITを活かして、東京をより魅力的で居心地のよい場所にすべく、魅力や課題を都民とともに発見し解決する手段を提案する、都民と行政のゆるやかな意思疎通やコミュニティ形成を目指しています。 http://codefor.tokyo/

メンバーになる